ご挨拶について

うすだレディースクリニック(不妊治療・体外受精医療)吉祥寺 HOME

当クリニックは、不妊治療機関としての高い専門性と思春期からの女性のトータルケアをサポートするホームドクターとしての役割を兼ね備えた施設です。患者さんお一人お一人の目線に合わせたきめ細かい説明を心がけ、個々のご理解のうえでの治療決定を重視したクリニックを目指しております。

夏季休診のお知らせ

8月9日(木)午後~8月15日(水)まで休診とさせて頂きます。
8月16日(木)より通常診療となりますので、ご確認の程宜しくお願い致します。

顧問就任のお知らせ

5月より東京医科大学産科婦人科学教室教授、日本生殖医学会常務理事の久慈直昭先生が当クリニックの顧問に就任されました。
今後は共同研究等と共に先生のご指導の下、激変していく生殖医療に対応し、常に最新の医療を行っていく予定です。

子宮内膜着床能検査(ERA)開始のお知らせ

2018年4月より、子宮内膜着床能検査(ERA)を開始致しました。

詳細は、下記のページでご確認をお願い致します。

http://usuda-clinic.com/era.html

2017年治療成績

総妊娠数  862名
人工授精  91名
体外受精、顕微授精、凍結胚移植  645名
今年も一人でも多くの方がお子様を授かれるよう、スタッフ一同努力して参りますので、
宜しくお願い致します。

抗ミュラー管ホルモン( AMH)の院内測定のお知らせ

11月より最新の試薬を用いて院内測定を開始致します。
採血後、1時間以内での測定が可能となり、費用も5400円となります。
(従来は検査会社に依頼していたため、検査結果までに10日ほど必要となり費用も7560円)

2016年治療成績

総妊娠数  840名
人工授精  83名
体外受精、顕微授精、凍結胚移植  588名
今年も一人でも多くの方がお子様を授かれるよう、スタッフ一同努力して参りますので、
宜しくお願い致します。

2015年治療成績

総妊娠数  818名
人工授精  103名
体外受精、顕微授精、凍結胚移植  601名
今年も一人でも多くの方がお子様を授かれるよう、スタッフ一同努力して参りますので、
宜しくお願い致します。

2014年治療成績

総妊娠数  715名
人工授精  95名
体外受精、顕微授精、凍結胚移植  473名
今年も一人でも多くの方がお子様を授かれるよう、スタッフ一同努力して参りますので、
宜しくお願い致します。

2013年治療成績

総妊娠数  630名
人工授精  88名
体外受精、顕微授精、凍結胚移植  431名
今年も一人でも多くの方がお子様を授かれるよう、スタッフ一同努力して参りますので、
宜しくお願い致します。